Home Update クッキー及びWeb ビーコンについて



Wget による簡単ダウンロード

起動ディスクの作成

 



■起動ディスクの作成(for Windows)

 まず、Linux のCD-ROMのDISC1を挿入し、dosutils というディレクトリがあるのを確認してください。そのディレクトリ内に、rawrite.exeという実行ファイルが置かれています。ここで、DoSプロンプトを開き、dosutils のパスまでカレントディレクトリを移動し、rawrite.exe を実行します。なお、ここでは、FドライブがCD-ROMドライブです。



C:\>f:

F:\>cd dosutils

F:\dosutils>rawrite

 rawrite.exeを起動すると以下のような画面が表示されます。Enter disk image source file nameというメッセージが現れたら、起動イメージのある場所を指定します。通常は、CD-ROMのトップ階層にあるimages ディレクトリ内にbootdisk.img というファイルがあるのでそのパスを指定します。Enter target diskette driveでは、FDドライブの場所を指定します。最後にENTERキーを叩けば起動ディスクのコピーが開始されます。

Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10
Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved.


KKCFUNC が組み込まれました.


マイクロソフトかな漢字変換 バージョン 2.51
(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993
Enter disk image source file name: f:\images\bootdisk.img
Enter target diskette drive: a:
Please insert a formatted diskette into drive A: and press -ENTER- :

■起動ディスクの作成(for Linux)

 まず、フロッピーディスクのフォーマットを行います。フォーマットするコマンドは、fdformat です。1.44MBの2HDのFDならばfd0H1440 を引数に指定し、720KBの2HDのFDならばfd0H720、720KBの2DDフォーマットのFDならば、fd0D720を指定します。

# fdformat /dev/fd0H1440
Double-sided, 80 tracks, 18 sec/track. Total capacity 1440 kB.
Formatting ... done
Verifying ... Read: : Input/output error
Problem reading cylinder 10, expected 18432, read -1

 次に、mkbootdisk コマンドを使用してブートディスクを作成します。mkbootdiskコマンドは引数にカーネルのバージョンを指定する必要があるので予めカーネルのバージョンを調べておきます。

# uname -r
2.4.22-1.2115.nptl
# mkbootdisk --device /dev/fd0 2.4.22-1.2115.nptl
Insert a disk in /dev/fd0. Any information on the disk will be lost.
Press <Enter> to continue or ^C to abort:
20+0 records in
20+0 records out






Sponcerd Link


Search
 
Web サイト内
Rental Server

【レンタルサーバのXbit】 低価格・高品質のビジネスクオリティー。300メガ1,050円〜30分で サービススタート可能!


容量300MB、月額125円、高性能なサーバが日本最大級のバックボーンに直結。
さくらのレンタルサーバ




当サイトはLinux自宅サーバーの構築を目的としたサイトです。
当サイトに関するご意見、ご要望等は、こちらのメールアドレスよりお願いします。
Beginning | Introduction | Installation | Server |
Security | Tips | Guest Book | Related-Sites
Copyright©2003-2006 KORO All Rights Reserved.
総計:
今日:
昨日: