Home Update クッキー及びWeb ビーコンについて




Shell の変更

 UNIX用のシェルにはBourne Shell、C Shell、Korn Shell、bashなど幾つかの種類が存在し、Red Hat Linux のデフォルトのshell はbash が採用されています。Shell によってコマンドや操作方法が変わってくることもあるので、できるなら普段、使い慣れているShell を使いたいものです。あるいは、勉強のために他のShell もいじってみたい方もいるでしょう。目的は人それぞれですが、ここでは、そのデフォルトShell の変更方法について説明していきます。




■Shell の種類を確認する

 使用できるシェルの種類を調べるには、/etc/shells を参照するか、もしくは、chsh -l コマンドを実行します。

# cat /etc/shells  もしくは、chsh -l
/bin/sh
/bin/bash
/sbin/nologin
/bin/bash2
/bin/ash
/bin/bsh
/bin/tcsh
/bin/csh

■Shell の変更

シェルを変更するには、chsh コマンドを使用します。

# chsh -s /bin/tcsh
root のシェルを変更します。
シェルを変更しました。

 あるいは、/etc/passswd を直接編集しても構いません。

# which tcsh
/bin/tcsh
# vi /etc/passwd
kororo:x:510:510::/home/kororo:/bin/tcsh

 なお、家にいる場合なら、この方法でも構いませんが、出先でLinuxをいじっていてroot 権限がない場合は、/etc/passwd の編集もできませんし、また、chsh コマンド自体がない場合もあります。そういう時は、.bashrc や .cshrc に以下のように記述しておくといいでしょう。

$ vi .bashrc
exec /bin/tcsh

 変更を反映させるために、source コマンドを実行します。なお、コマンドを実行する前に使用したいシェルのPATH が間違っていない事を再度、確認して置いてください。シェルのPATH が間違っていると、ログインできなくなってしまいますので。






Sponcerd Link


Search
 
Web サイト内
Rental Server

【レンタルサーバのXbit】 低価格・高品質のビジネスクオリティー。300メガ1,050円〜30分で サービススタート可能!


容量300MB、月額125円、高性能なサーバが日本最大級のバックボーンに直結。
さくらのレンタルサーバ



当サイトはLinux自宅サーバーの構築を目的としたサイトです。
当サイトに関するご意見、ご要望等は、こちらのメールアドレスよりお願いします。
Beginning | Introduction | Installation | Server |
Security | Tips | Guest Book | Related-Sites
Copyright©2003-2006 KORO All Rights Reserved.
総計:
今日:
昨日: