Home Update クッキー及びWeb ビーコンについて




テキストモードとグラフィカルモードの切り替え

 LinuxはインストールタイプによってX WIndow Systemを使ったグラフィカルモードとテキストモードでインストールを行うことができます。XウィンドウはGUI環境でLinux初心者にとっては非常に使いやすいユーザーインターフェイスとなっていますが、LinuxをはじめたからにはCUIで行いたいものです。はじめはGUI でインストールしてLinuxで何ができるのかを知った上で、CUI モードに切り替えるというというのもありでしょう。


◎Xウィンドウシステムの画面




■rootでログインする

#su -
Password: ************
[root@mika root]#

■ターミナルを起動し、Viエディタで編集する

ターミナルを起動し、「vi /etc/inittab」と入力します。[ i ]キーを押し、入力モードに切り替え、「id:5:initdefault:」の箇所を「id:3:initdefault:」に編集しなおします。「3」がテキストモード、「5」がグラフィックモードになります。編集し終わったら、[Esc]キーを押してコマンドモードに切り替えておきます。保存するにはコマンドモードで[ :wq ]を入力してください(「Viエディタの使い方」参照)。

#vi /etc/inittab

(中略)
# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
# 0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
# 1 - Single user mode
# 2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
# 3 - Full multiuser mode
# 4 - unused
# 5 - X11
# 6 - reboot (Do NOT set initdefault to this)
#
id:3:initdefault:

■ランレベルの確認

runlevel」コマンドを入力し、現在のランレベルを確認します。以上の編集を終えたら「reboot」コマンドでLinuxを再起動してください。次回起動時からはテキストモードで立ち上がるようになります。

#runlevel
N 3


◎ランレベルの分類
0 システムの休止
1 シングルユーザーモード
2 未使用(ユーザー定義可能)
3 フルマルチユーザーモード(テキストモード画面)
4 未使用(ユーザー定義可能)
5 X11(Xベースのグラフィカルモード画面)
6 再起動






Sponcerd Link


Search
 
Web サイト内
Rental Server

【レンタルサーバのXbit】 低価格・高品質のビジネスクオリティー。300メガ1,050円〜30分で サービススタート可能!


容量300MB、月額125円、高性能なサーバが日本最大級のバックボーンに直結。
さくらのレンタルサーバ



当サイトはLinux自宅サーバーの構築を目的としたサイトです。
当サイトに関するご意見、ご要望等は、こちらのメールアドレスよりお願いします。
Beginning | Introduction | Installation | Server |
Security | Tips | Guest Book | Related-Sites
Copyright©2003-2006 KORO All Rights Reserved.
総計:
今日:
昨日: